【抜け毛に悩み】解決策

【注目】毛が抜けるのはヘアサイクルによるものです!

投稿日:

抜け毛を予防するのは大切なことでしょうか?

抜け毛は必ずしも悪いものとは限りません。
抜け毛が減る症状もよくもありません。

このページでは、髪の毛の成長サイクルに合わせて正しい認識を持ってもらえるような構成になっています。

注目すべきは、髪の毛の成長です!

薄毛対策の根本は、毛が抜けることではなく、ご自身本来の髪の毛に成長しなくなっていないか?

を注意深く見極めておくことです。

どんな効果が出れば毛が増えるようになるのか?といった方法論も確かに大切な情報です!

生え変わってくる毛の成長期が長くなるようにすることが、薄毛を治すためにも必要な効果なのです!

(おさらい)そんために必要なのが

髪の毛の成長期を長くするために必要なのが

  • 食事でとる栄養
  • 血の巡り
  • 髪の毛を作る組織での細胞分裂
  • 酵素の働き

上記の4つとなります。

自然脱毛と異常脱毛について

自然脱毛と異常脱毛について区別しておきましょう。

自然脱毛について

自然脱毛は一定の周期が終えて、自然と髪の毛が抜けてしまう症状です。

めやす

  • 1日に50本~100本
  • 春や秋など抜け毛が増える季節 ⇒ 1日に200本以上抜けることもある

異常脱毛について

異常脱毛は自然脱毛の範囲を大きく超えて抜け毛がでる状況を言います。

しかも、その状態が継続していることが前提です。

初期症状は髪の毛のコシがなくなったり、細くなったり等自然脱毛とにているため異常だと気づかないことが多いのです。

男性用脱毛症診療ガイドラインを誤解しないように!

2010年に日本皮膚科学会が「男性型脱毛診療ガイドライン」を発表しました。

その中で男性型脱毛症を次のように定義しています。

  • 成長期が短くなる
  • 軟毛化するようになる
  • 細くなり抜ける

脱毛症と、毛が抜けることにスポットが当たっているかのように印象を受けるかもしれません。

休止期にある髪の毛は、やがて抜け落ち、新しい髪の毛へと生え変わります。(=ターンオーバー)

本当の脱毛症の病気と自然生え変わりとは混同してしまわないように注意してください!

-【抜け毛に悩み】解決策

Copyright© 【育毛剤はおすすめ?】市販の男性用育毛剤選びをハズさない方法 , 2018 All Rights Reserved.