【成分別】成分の事を調べる

【PhytoSpherix】|新成分の3つの効果効能に迫る‼

投稿日:2018-11-07 更新日:

 

そもそもPhytoSpherix(サイトフェリックス)とは?

PhytoSpherixとは、アンチエイジング効果を初めとする、様々な効果を発揮する分子のことです。

 

PhytoSherixの基礎情報

1 商品名 PhytoSpherix
2 開発企業 Mirexus社※カナダ
3 化粧品表示名称 グリコーゲン
4 認証 COSMOS認証取得原料
5 アレルギー なし
6 化粧品表示名称 グリコーゲン

 

 

PhytoSpherixの効果効能は?

雛子 先生
PhytoSpherixの効果効能をまとめました。

 

1 優れた保湿効果
2 細胞増殖、ヒアルロン酸産生、コラーゲン産生
3 強力なアンチエイジング機能

 

PhytoSpherixはどのようにして効果を発揮してくれるの?
猫っち
雛子 先生
それでは、PhytoSpherixの特性と一緒に説明しますね^^

 

すぐれた皮粘膜形成性+保湿効果

雛子 先生
Mirexus社がPhytoSpherixとHyaluronic acid(ヒアルロン酸)の効果を比較した際のグラフです。

 

化粧水を散布した後の使用感

雛子 先生
ヒアルロン酸と比べると、「べたつきが少ない」「脂っぽさがない」等の指標が著しい結果となっています。

 

確かに顕著に出ていますね^^

頭皮のことを考えても、「柔らかさ」「浸透性」が優れている点も非常にいいポイントですね。

猫っち

 

Mirexus社HPもご参照ください

 

化粧水を使用後の保湿機能

以下分類で保湿効果を比較しています↓↓

  • blank(無処置)
  • base(ベース下地)
  • 0.1%HA(0.1%配合ヒアルロン酸)
  • 0.1%PhS(0.1%配合PhytoSpherix)
  • 0.05%Phs+0.05%HA(0.05%配合PhytoSpherix+0.05%配合ヒアルロン酸) 

 

雛子 先生
注目すべきは、0.1%HA(0.1%配合ヒアルロン酸)0.1%PhS(0.1%配合PhytoSpherix)の区分です!

保湿効果の点でもPhytoSpherixの方が保湿効果が高いという結果がでています。

 

 

PhytoSpherix その他の特徴

PhytoSpherixは、化粧品の添加剤としてもすぐれた効果を発揮します。

 

猫っち
PhytoSpherix単体で有効性を発揮するだけではないんですね^^

 

 

参考著書

雛子 先生
以下の記事を参考にいたしました^^
書物 FRAGRANCE JOURNAL 2018年10月号 No.460(Vol.46/No.10)
記事名 超高分子量樹状ポリマー

PhytoSpherix

 

ありがとうございます!
猫っち

-【成分別】成分の事を調べる

Copyright© 【育毛剤はおすすめ?】市販の男性用育毛剤選びをハズさない方法 , 2019 All Rights Reserved.